2005年 08月 09日
ユーラシアを歩く会「ユーラシヤの国々の風景と人達」
薬師池にある、町田市フォトサロン-秋山庄太郎美術館で写真展「ユーラシアの風景と生きる人達」が開催されています。
期間は8月1日から14日-火曜は休み-まで(9:30〜16:30)
この写真展にはいろいろエピソードがあるようで。。



打ち明け話:
この展覧会は、都立大学(現・首都大学東京)のワンダーフォーゲル部OBの「ユーラ
シアを歩く会」会員が撮影した写真を展示しています。この会はおよそ10年前に結成さ
れ、ロンドンからフランス、ドイツ、ハンガリーなど、好きなところを分担して「徒歩
で」歩き、アゼルバイジャンなども越し、今、中国の手前まで来ている(断片的に歩い
たものを地図上でつなぐと)のではと思います(いい加減ですいません)。
閑で?元気な60代以上が主なメンバー。
信じられないでしょうが、小生/高見沢は、昭和40年ころ、このワンゲルのキャプテン
でありました。今はほとんど交渉なしでお蔵に入ったOBですので、この企てには入っ
ておりませんが、お誘いする次第です。写真の出品者のほとんどはぼくより年上。
ということで、ご興味とお時間があれば、是非おいでください。
閑そうな(失礼)主催者側と思われる人がぼんやりしていたら、高見沢から聞いて来た
と言ってくだされば、おお、そうですか、と、盛り上がるかもしれません。
原文-高見沢さん-依頼投稿者-清瀬
[PR]

by tamagawa_asu | 2005-08-09 09:49 | まちのニュース


<< 打ち水大作戦 by 北口商店会...      「緑のカーテン」 >>