2005年 10月 05日
東玉川学園地域のまちウオッチング。
 「玉川学園地区 まちづくりの会」では、10月1日(土)、東玉川学園地域のまちウオッチングをしました。
成瀬教会前から、比較的ゆったり穏やかな印象の東急台の分譲地を抜けて、国有地の雑木林、ミニ開発の進む一画、昭和薬科大の中を通り、コスモス会館へという2時間コース。夏に逆戻りの暑い中、昭和薬科大のボルヴィックタンクの水のおいしかったこと。

d0065709_17505058.jpg←貴重な緑の国有地をおじさま達がボランティア会を結成して守って下さっています。活動が終わるとコスモス会館で飲み会をするのが恒例だそうです。

d0065709_1751596.jpgd0065709_17515591.jpg←あちこちでミニ開発が進んでいます。コンクリートよう壁の圧迫感は、目にも身体にも暑くてきつい。

d0065709_17513587.jpg←薬科大の西門から。緑の向こうにIBM後地のマンションが着々と立ち上がっていくのが見えます。

(投稿者-木村/真)
[PR]

by tamagawa_asu | 2005-10-05 19:55 | 地区計画グループ


<< 引き続き、玉川学園5、6町目を...      パリの街角から  >>