2005年 12月 01日
町田市新庁舎設計者選定第一次審査通過者が公表されています
町田市新庁舎設計者選定第一次審査通過者が公表され町田市新庁舎設計者選定第一次審査通過者名簿が町田市のHPで閲覧できます。いずれの方々も実績のある建築家の皆さんです。(投稿者-清瀬)




また、町田市では新庁舎建設に関する意見及び要望等を随時メールでの受付もなされているようです。
第一次審査を通過した設計者はこれから第二次審査を経て3者に絞り込まれた後、最終審査を経て設計者が決まる予定で、どのような形で審査がなされていくのでしょうか。

最近、立川市では設計者選定にあたって、新庁舎市民対話型2段階方式による設計者選定競技を実施(立川方式)、9月に立川市新市庁舎第一次審査通過者を作品も合わせて公表し、その後「市民ワークショップサポート会議」とのワークショップ(平成17年10月16日)などを経て、平成17年11月20日に第2次審査を行い、設計者が決定、公表されました。

今後、町田市においても二次審査で選ばれた三者が、第三次審査において公開された形で、ヒアリングとプレゼンテーションを行う予定ですが、その時点で市民対話型の形式をとられるのかどうか、関心のあるところですね。
[PR]

by tamagawa_asu | 2005-12-01 13:47 | まちのニュース


<< クリスマスイルミネーション      世田谷ものづくり学校 >>