2006年 02月 16日
地域発・三十奏の響き
d0065709_2071453.jpg まちづくりを仕掛け、仕立て、夢を追い、行動実践してきた30人の人たち、決して特別ではない全国で地道にまちづくり活動をする人たちを紹介し、彼等の「心とロマン」、「知恵と技」を伝える目的で発行された本です。
 まちづくりのテーマや切り口は異なっても、活動を進めるのには共通する視点がとても多いことを再認識させられます。また、取り上げられた人たちに共通するのは、活き活きと楽しんで、時には寝食を忘れて没頭していること。そんな人や活動に惹かれて人が集まり、活動の輪が広がって実績につながっていることでしょうか。
 まちづくりの会の活動も佳境に入ってきました。本業と活動の合間に「ちょっとブレイク」がてら手に取ってみると、きっとまた、元気がでますよ。(投稿ー木村真)
[PR]

by tamagawa_asu | 2006-02-16 20:10 | 地区計画グループ


<< 講演会『お年寄りのこころの変化...      ただいま鋭意製作中 >>