2006年 10月 20日
2006年度まちだ中央公民館事業 玉川学園地域市民講座
2006年度まちだ中央公民館事業 玉川学園地域市民講座 が
10月21日より玉川学園文化センターにて行われます。
テーマは
「明日に向かってのまちづくり―大人も子どもも その将来像を検証してみよう―
   この魅力ある“まち・街”を継承するのは、誰れか?」です。

町田市で唯一の“文教地区”(玉川学園1丁目~8丁目、東玉川学園
金井・南大谷の各一部区域)は、熟成した“まち”であるがための
課題が顕著になりつつある。市内2位の高齢化率、谷間の地形で険しい
坂道、歩道のない道路、石段と玉石積みの住宅街。
緑豊かで落ち着いた街、文化の香りの街、長年住みついた人々の交流。
新しい“まちづくり”への変革(ルールづくりや憲章の策定など)の
システムを一緒に考えてみませんか。   

d0065709_10173641.gif
一昨年行われたまち歩きの様子です。 
今回は、この講座のカリキュラムの一貫として
11月23日に予定しています。





スケジュール
10月21日(土)  14:00~16:00
「このまちは、どのようにして出来たか」
田丸重彦氏(東海大学大学院政治学研究科講師)
10月28日(土)  14:00~16:00
「このまちに生きる」子どもからの提言  (市立第五小学校6年総合学習から)」
木村真理子氏(木村建築研究室代表) 
内田延子氏(NPO子育て子育ち支援タグボート理事長
11月11日(土)  14:00~16:00
「まちづくりとは何か?」
高見澤邦郎氏(東京都立大学名誉教授)
11月18日(土)  14:00~16:00
「地道に受け継がれたまちづくりとは」-ミニシンポジウム
NPO桜実会、玉川学園住民懇談会、
玉川学園地区まちづくりの会、玉川学園商店会
11月25日(土)  14:00~16:00
「学習のまとめ」
講座に参加された方々を交えフリートークを行うなかで
今後のまちづくりの枠組みを考えます。


・対象:市内在住で全回参加できる方 ・定員 70名 (申し込み順)

・申込:10月7日(土)までとなっていますが当日参加も可能です。

電話でまちだ中央公民館「玉川学園地域市民講座」係電話番号(042)728-0071 
又は 下記問い合わせ先 関まで
企画・運営:玉川学園地域市民講座運営委員会(清瀬、川島、佐藤、関、竹安)
問い合わせ先:電話(042)725―7214 関 誠


協賛:玉川学園地区まちづくりの会

「まち歩きウオッチング」を11月23日(祝)に予定しています。
(①7~8丁目・東玉川学園 ②(1~6丁目・金井)
(投稿者 Skiyo)
[PR]

by tamagawa_asu | 2006-10-20 10:02 | まちのニュース


<< 玉川学園ギャラリーウォーク      音楽・芝居小屋のあるまちづくり >>