2008年 06月 10日
19年度定期総会が開催されました。
d0065709_141728100.jpg
6月8日、玉川学園さくらんぼホールにて
玉川学園地区まちづくりの会第4回定期総会が開催されました。
今年の特徴として、自治会・町内会の代表および役員の方々の多くが新規会員として加入いただいたこと。元IBM跡地対策協議会の主立った方々、現在土地開発計画等で協議中の事業者および関係する地域の人たちが参加してくれたことでした。
(写真左-総会終了後の懇親会の模様)

総会の内容ですが、19年度の主な活動の概要を報告した後、まちづくりの会と玉学町内会と協働で実施した環境アンケート調査の中間発表、まちづくり憲章・まちづくり方針の提案、すみよいまちと暮しのデザインガイドの提案などをPowerPointを使って紹介しました。すこし堅い内容でありましたが、参加された方々の、私たちに対するこの5年間の活動の内容が理解され、応援していこうという暖かい気持ちが伝わってきました。
d0065709_15404395.jpg
懇親会では、アンケート調査の自由筆記部分に話題になったり(背面の壁に貼り付けてみんなでそれを見てワイワイやっている)、謎の数式が登場したり。。

今後、まちづくりの会は、地域の町内会・自治会の合意を得た後、一緒に来年80周年を迎えるわが町の「まちづくり憲章・まちづくり方針」を市長に提出する活動を行っていくことになります。



6月定例会は
明日(水)11日午後6時30分さくらんぼホール・第二会議室で行います。
今回は特に議題を設けず、定期総会の懇親会等で、参加された方々と話された内容などを出席者間で共有したいと思います。
また、20年度活動計画の具体的なスケジュールの詰めの打ち合わせも必要と思いますのでどうぞよろしくお願いします。(投稿者 skiyose)
[PR]

by tamagawa_asu | 2008-06-10 14:18 | 地区計画グループ


<< サイドバーのメニューを更新しました。      平成19年度 定期総会のお知らせ >>