2005年 06月 04日
ともかくはじめよう
ともかくはじめよう
玉川学園地区のまちづくり
アルキストの思いをこめて





5月11日「玉川学園地区 まちづくりの会」の総会が開かれました。
多くの地域の方々の参加を得て、ともかく「まちづくりの会」としてスタートすることになり、それに先立ってこの会は、町田市より「テーマ型のまちづくり」という大きな枠で考える団体として登録されました。
発端は、この地域における、企業跡地売却による巨大マンションの建設計画が強行されたこと。
(この件は、近隣地域をふくむ多数の人たちによって現在反対運動を展開されています)
商店街地域でのワンルームマンションの建設など、斜面地における地下室緩和をねらった斜面地集合住宅の建設など、この地域の住環境が激変しつつあります。
このような問題は、今後、また起きることも考えられ、それを抑止する意味でも、今、起きている問題や、このまちの魅力を整理し、いくつかのテーマを見いだして「まちづくり」のきっかけになればと思っています。
この地域(玉川学園地区-南大谷、金井の一部を含む)にお住まいの方、この地域で働いている方、また、この地域の学校(大学等)に通われている方等で、この地域活動に関心を持たれた方は一度、「玉川学園地区 まちづくりの会」の定例会、または、このブログに参加していただければと思います。

このようなことのインフォメーションの場として、このブログを「まちづくりの会」有志でつくりました。
[PR]

by tamagawa_asu | 2005-06-04 18:09 | 地区計画グループ


<< 今月の街づくりの会