2008年 06月 18日
連続懇話会 第3回開催が決まりました!
玉川学園地域のいま昔・連続懇話会の第3回目は、『町田市まちづくり50年をたどれば』と題して、主にこの50年についてを高見沢邦郎氏および竹内陸男氏にお話いただくことになりました。
 町田市が制定された経緯から激動?の団地開発や両駅統合、駅前再開発を経て、近年の基本構想・基本計画、今後に向けて、また、学園地域についても、小原國芳の取組みや耕地整理についてなど興味深いお話が聞けると思います。ふるってご参加ください。

 日時:7月26日(土)午後2時~4時 
           (午後1時半受付開始 会場定員30名) 
 場所:学園文化センター第二・三会議室
 
 主催:まちづくりの会、日曜の会
 なお、当日は「市制50年記念誌」をテキストにして進行されます。数部ほどは、会場で購入できます。


d0065709_20245965.jpg

連続懇話会 第3回パンフ全文
[PR]

# by tamagawa_asu | 2008-06-18 20:19 | 地区計画グループ
2008年 06月 15日
サイドバーのメニューを更新しました。
サイドバーにあった、Linkという項目を活動内容&仲間達という名前に変更に変更しました。
活動内容には、その都度の活動報告をデータベースよりダウンロード出来るようにしています。(使用するブラウザの環境で、ブラウザで表示またはダウンロードのいずれかになります)
仲間達は、以前のメニューであるLinkの名称をもっと、仲間達を増やしてゆきたいという気持ちで変更しました。
[PR]

# by tamagawa_asu | 2008-06-15 12:47 | 更新履歴
2008年 06月 10日
19年度定期総会が開催されました。
d0065709_141728100.jpg
6月8日、玉川学園さくらんぼホールにて
玉川学園地区まちづくりの会第4回定期総会が開催されました。
今年の特徴として、自治会・町内会の代表および役員の方々の多くが新規会員として加入いただいたこと。元IBM跡地対策協議会の主立った方々、現在土地開発計画等で協議中の事業者および関係する地域の人たちが参加してくれたことでした。
(写真左-総会終了後の懇親会の模様)

総会の内容ですが、19年度の主な活動の概要を報告した後、まちづくりの会と玉学町内会と協働で実施した環境アンケート調査の中間発表、まちづくり憲章・まちづくり方針の提案、すみよいまちと暮しのデザインガイドの提案などをPowerPointを使って紹介しました。すこし堅い内容でありましたが、参加された方々の、私たちに対するこの5年間の活動の内容が理解され、応援していこうという暖かい気持ちが伝わってきました。
d0065709_15404395.jpg
懇親会では、アンケート調査の自由筆記部分に話題になったり(背面の壁に貼り付けてみんなでそれを見てワイワイやっている)、謎の数式が登場したり。。

今後、まちづくりの会は、地域の町内会・自治会の合意を得た後、一緒に来年80周年を迎えるわが町の「まちづくり憲章・まちづくり方針」を市長に提出する活動を行っていくことになります。

More
[PR]

# by tamagawa_asu | 2008-06-10 14:18 | 地区計画グループ
2008年 05月 22日
平成19年度 定期総会のお知らせ
 6/8(日)1:30〜さくらんぼホールにて 「玉川学園地区まちづくりの会」第4回総会が開催されます。
 会の活動も5年目に入り、活動も佳境を迎えてきました。当日、報告・発表・提案したい内容がたくさんあります。また、総会終了後にはワンコイン懇親会も予定しています。
 ひとりでも多くの方に参加いただき、前向きな意見交換をしたいと思いまので、万障繰り合わせの上ご出席ください。

 詳細は、まちづくりの会データベースー以下のアドレスにてhttp://groups.google.com/group/tamagaku-machi 総会案内状0521P.pdf というファイルをダウンロードしてください。(投稿-kimu_ma)
d0065709_1754180.jpg

[PR]

# by tamagawa_asu | 2008-05-22 18:44 | 地区計画グループ
2008年 03月 07日
連続歴史懇話会第二回開催のお知らせ
d0065709_19341562.gif
玉川学園地域まちづくりの会は昨年に続き以下の日程で連続歴史懇話会第2回を開催します。

名称 玉川学園地域のいま昔・連続歴史懇話会 第2回
主催・玉川学園地区まちづくりの会
協賛・玉川学園町内会・玉川学園商店会・玉川学園南口商店会 
テーマ 
『学園商店街のなりたち-わずか数軒のお店から始まって-』

      講師 尾辻 胖氏(電巧舎)・野川 明治氏(明治屋青果店)

3月23日(日)午後2時~4時 於:学園文化センター第二・三会議室
              (午後1時半受付開始 会場定員30名)


More
[PR]

# by tamagawa_asu | 2008-03-07 19:43 | 地区計画グループ
2008年 01月 22日
第一回連続懇話会が開催されました
d0065709_1746236.jpg
報告が遅れてしまいましたが、
12月2日日曜日、玉川学園文化センターにてまちづくりの会主催、玉川学園町内会協賛による第一回連続歴史懇話会「この地域のなりたち−「芝生(しぼう)」と呼ばれていた頃のことなど」を講師の熊沢初恵さんをお招きして開催されました。

当日、私たちの予想を超えた多くの方がこの懇話会に参加(40 名)され、熊沢さんの軽妙な語り口により、この地域が当時の周辺の人たちにとってかけがえのない自然豊かな土地であったことや学園創設時にまつわる逸話などを伺いました。また、彼女の持参された手作りのお弁当をいただきながら、学園地域80 年の歴史をはるかに超えたこの地の営みをたどり、いつまでも尽きることのない貴重な時間を過ごすことができました。

More
[PR]

# by tamagawa_asu | 2008-01-22 17:43 | 地区計画グループ
2007年 11月 21日
玉川学園地域のいま昔・連続歴史懇話会のお知らせ
d0065709_10501423.gif

12月2日(日)午後2時〜4時
玉川学園文化センター第二・三会議室にて
玉川学園地域のいま昔・連続歴史懇話会 第一回を開催します。
表題は
「この地域のなりたち-芝生(しぼお)と呼ばれていた頃のことなど-」
です。
わが町は昭和4年(1929)春の玉川学園前駅開設から始まりました。
それ以前は、芝生(しぼお)と呼ばれ、山と少しの田圃だったそうです。

学園創設の頃の出来事など、講師の御家族により江戸時代から語り継がれたことも
交え、お話しいただく予定です。(投稿-skiyo)
[PR]

# by tamagawa_asu | 2007-11-21 19:36 | 地区計画グループ
2007年 11月 20日
ときわ台訪問
 パンフレットの「まちづくりの会の構成」でお知らせしてあるように、19年度からは、月例定例会に加えて「学びたい」と「広めたい」の活動が動き出しています。


d0065709_20174983.jpgd0065709_20183219.jpgd0065709_20181151.jpgd0065709_20182288.jpg

 その「学びたい」の他地域訪問企画として、9月の成城学園に続き、今回は板橋区のときわ台を訪問しました。
 ときわ台は、昭和10年に東武鉄道により駅と共に開発されました。理想的な郊外居住のため、先進的な設計がされた分譲地として知る人ぞ知るまちです。
 駅前の緑の大木が特徴のロータリーに始まり、歩行者と住民のコミュニティに重点を置いたプロムナード、クルドサックにフットパスなど特別な道の構成が、いまでも歩く人に優しい、静かで落ち着いた魅力的なまちにしていました。 
 開発の段階での街の構成が街の将来を大きく左右する事、そして、上手に時代の流れに乗りながら、よりよく魅力的につなげていくことの大切さを改めて感じたことです。(投稿-kimu_ma)

More
[PR]

# by tamagawa_asu | 2007-11-20 20:40 | 地区計画グループ
2007年 11月 20日
会のパンフレットが出来ました。
d0065709_2173393.jpg まちづくりの会のパンフレットが刷り上がりました。
 「まちづくりの会」の紹介のための名刺代わりとして、会の概要を載せてあります。御入用の節は、どうぞご連絡ください。(投稿-kimu_ma)

d0065709_2185512.jpg

[PR]

# by tamagawa_asu | 2007-11-20 20:00 | 地区計画グループ
2007年 10月 28日
ふれあいサタデー2007
d0065709_1883020.gif
昨日は今年で2回目を迎える町田第5小の「ふれあいサタデー」でした。
これは、地域の人たちが自主的にプログラムを組み、子ども達と一緒に
地域のことを学ぼうと企画されたものです。

台風が接近中のため、午後から雨が強くなりましたが、
午前中にプログラムが終了してほっとしました。
「まちづくりの会」がナビゲートするプログラムは
「ふるさとは玉川学園 Part II」と題して、学園の地域のまち歩きを実施しました。
子供たちは、普段とは違った雨の風景や街並みに疲れも見せず、
歩き通してくれました。
一緒に歩いてくれた担当の先生が
「視点を変えれば、危ない道も楽しい道になるんだということも収穫でした」
とのこと。
次年度もよろしくということで
継続することの大切さをこちらも学びました。
[PR]

# by tamagawa_asu | 2007-10-28 18:11 | まちのニュース